FC2ブログ

キラキラのドバイ日記

アラブ首長国連邦ドバイに住んでいます。 ドバイでの生活を紹介する日記ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ドバイの空港に程近いところに
「Irish Village(アイリッシュ・ビレッジ)」というところがあります。
ここは大きく二つのエリアに分かれていて、
一つのエリアにレストランが集まっていて
もう一つのエリアにはイギリス式のパブのような、どちらかというと
バーに近いようなお店が集まっているようになっています。

ここは普段から、名前の通りイギリス人が多く集まって賑わっている
人気のレストラン&パブエリアですが
このアイリッシュ・ビレッジで、8/24(木)と25(金)の2日間、
ビール・フェスティバルが開催されました。

ビール・フェスティバルとはどんなもんなんだろう?と興味津々で行ってみると
アイリッシュ・ビレッジの端っこになにやらテントが出現しており、
この中でフェスティバルが開催されているようです。
Irish Village

テントの中へ入ってみてビックリ!かなりの大混雑ぶり!!
テントの中では、ロック・バンドがライブをやっており
レッド・ツェッペリンやピンク・フロイド、スティング、U2、など
イギリス人が好きそう~なロックの名曲を大音量で演奏しまくり、
飲んでる人たちもお気に入りの曲が流れると大合唱。
人数の多さと熱気で場内は大盛り上がりです
Irish Village Beer Festival2

Irish Village Beer Festival

ここではいろんな国の銘柄のビールがカウンターごとに出展されています。
ビール購入はチップ制になっており、
25ディルハム(約750円)のチップを先に買っておいて
カウンターを見て周ってお気に入りのビールを見つければ
それを買って飲む、というスタイルです。

カウンターを見て周ると、ドイツのビール、ベルギーのビール、
アメリカのビール、など見たことのないビールがたくさん置いてあります。
私達はその中からまずベルギーのビールをチョイス。
500ml以上は余裕で入ろうかという巨大なグラスに
なみなみと入ったビールでみんなで乾杯
飲んでも飲んでもなくならないビールをなんとか20分くらいかけて飲み干し、
次はチリかどこかのラズベリーフレイバーのビールにトライ。
なんだかほんのり甘くて不思議な味でした。
いつものことですが、またまたこの肝心なビールの写真を
撮り忘れてしまいました。。。あ~後悔

しかしこのビール・フェスティバルはとてもおもしろくていいのですが
つまみがほとんどないのが、私にはちょっとつらかった。。。
このテント内に用意されているフードは
ハンバーガーやサンドイッチなど、かなりヘビーなもの。
(しかも人が食べているのを見ると、あまり美味しそうではなく...)
お酒は大好きですがビール党ではない私にとって、
おつまみ無しでビールを飲み続けるのはちょっとキビシイ
しかし会場を埋め尽くしたイギリス人たちはおつまみなんか必要なし!
もうガンガンどんどんビールを飲みまくり
いやーホントに圧倒されました。。。

このとき一緒に飲んでいたイギリス人の友人によると
このビール・フェスティバルは去年も行われたそうです。が、
去年は初めてだったので用意したビールが少なすぎ、
あっという間にどのビールも売切れてしまって
集まった人たちから非難ごうごうだったようです。
今年はその教訓を生かし(?)ビールも大量に用意され、
この2日間はイギリス人たちはたくさんビールを飲んで
みんなご機嫌になれたようでした。
よかったよかった
スポンサーサイト

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
ワイン好きな方なら、是非お勧めするがここのレストラン
エミレーツ・タワーズの向かいにあるクラウン・プラザというホテルにある
イタリアンの「Al Fresco(アル・フレスコ)」です。
何が美味しいってここのパルマ産生ハムは、もう絶品
ワインと一緒に食せば、もう止まらない美味しさ!なんです

今日はグルメ仲間のOさん、Sさんと、オットと4人で、
この生ハム+白ワインという黄金コンビを食しに
アル・フレスコへとやってまいりました。

オーダーを済ますと、まずお通しとして出てくるのがコチラ。
Al Fresco

ローストしてあるニンニクをお皿でつぶしてオイルをかけ、
それにこのパンを付けて食べるのですが、
パンも香ばしく、ニンニクも匂いが強すぎずでなかなか美味しいです。

これをパクパク食べている間に白ワインが出てきて準備オッケー。
そして遂に今回の主役、パルマ産の生ハムが登場です!
Al Fresco2

Al Fresco3

ここのは4種類の生ハムが盛り合わせになっています。
この生ハムがとにかくホントに美味しいんですー
ワインにぴったりで、ワインもどんどん進んじゃいます。
なおこの生ハム、お値段は、一皿43ディルハム(約1290円)です。

今回は4人で、この生ハム盛り合わせを2皿と、
トッピングにこの生ハムが付いているサラダを2皿、
そして白ワインを4本、かるーく空けてしまいました
なんででしょうねー、生ハムと一緒だとホント簡単に1本空いちゃうので
気づくと人数分、あっという間に飲んでしまったのでした(笑)

ちなみに生ハムがトッピングのサラダはこんなかんじ。
お値段は一皿40ディルハム(約1200円)也。
Al Fresco4

そして生ハムと白ワインをたっぷり堪能した後はそれぞれパスタをオーダー。

こちらはペンネ・アラビアータ、38ディルハム(約1140円)
Al Fresco Arrabiata

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ、35ディルハム(約1050円)
Al Fresco Aglio Olio

カルボナーラ、39ディルハム(約1170円)
Al Fresco Carbonara

そして写真を撮りそびれましたが、
スパゲティ・ボンゴレが43ディルハム(約1290円)也。

このアル・フレスコは、パスタもとっても美味しいです。
ガーリックと塩が、少し濃いめの味付けなので
薄味が好きの人にはちょっとしょっぱいかもですが
ワインと一緒に食べるにはちょうどいい味に、私には思えました。

ボリュームもあってお値段もリーズナブル
そして美味しい!ということで、ここはホントにお勧めです。
このレストランは、あの「地球の歩き方」にも載っているので
興味がある方は是非チェックしてみて下さい

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
ドバイ郊外のハイウェイを車で走っていると
こんな木を見かけます。
tree

木の下の部分が何だかやけにきれいに切り揃えられていて、
まさかドバイ流の盆栽?とちょっと思ってしまいそうですが、
実はこれ、ラクダが木の葉っぱを食べたあと

ラクダは草食で、自分の首が届く範囲で木の葉を食べるため、
上を向いて首が届く長さでモグモグと葉っぱを食べ続けていくと
まるでハサミでジョッキン!と切ったかのように
きれーーーいに、葉っぱが揃っていくんです(笑)
なのでこういう木がある辺りは
ラクダが放牧されているということなんですねー

ちなみにUAEでは、ラクダは家畜として飼育されています。
ラクダのミルクを採ったり、たまにラクダの肉も食べたり。
またこちらではラクダのレースもあったりするので
レース用にラクダを飼っている人も多いとか。

そんなわけで、たまーに国道沿いなどに「ラクダ注意」の看板も出ていたりします。
それでもごく稀に車に轢かれて道端で死んでしまっているラクダもいたりして、
とても可哀想に思うこともあります。
オーストラリアでのカンガルーとかと同じ様な感じですかねー。

でも、国道の横の砂漠でのーんびり歩いているラクダを見かけると
とっても心が和むのです
今度はラクダの写真も撮ってアップしようっと。可愛いですよー

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
さて、今度こそ!
宿泊ホテルの「Mina A'salam(ミナ・アッサラーム)のご紹介です。

先述したマディナ・ジュメイラの3つのホテルの中で
一番最初に出来たのがこのミナ・アッサラーム
スーク・マディナ・ジュメイラから歩いていくことも出来ます。
MJ4

こんな感じの通路を抜けていくと建物に到着。
ロビーはこんな感じ。
真ん中にはバラの花びらがたくさん浮いている小さなプールがあります。
MA

このプールは夜になるとキャンドルが灯されてきれいです
MA3

またこのロビーでは生演奏も行われていて、とっても素敵なムード。
昼間はバイオリン2台+ピアノで、夜になるとギターの生演奏に変わります。
MA2


ホテルもロビーもこぢんまりと落ち着いた感じ。
インテリアも木製のテーブルや飾り棚などがとても気持ち良く置かれています。
MA4

MA5

お部屋も見せてもらいましたが、大きさ自体はそんなに広くないものの
アラビアンな調度品や、ベッドやクッションの色彩がとても素敵で、
大人がゆっくりとくつろげる感じの落ち着いたお部屋でした。

このミナ・アッサラームは人気があるホテルだけあり、
夏真っ盛りの今もたくさんの宿泊客で賑わっていました。
私達もチェックインの時に「もう少しで部屋が用意できるのでお待ち下さい」
と待たされて、ロビーでお茶しながら待っていたのですが
10分経っても20分経ってもお呼びがかかる気配がない
おかしいなぁーとフロントに再度チェックをお願いすると
「大変お待たせしてごめんなさい!お詫びに部屋を
フル・オーシャン・ビューのお部屋に変えさせていただきました」と!
まじ?超ラッキー
こんな、むしろありがとね!って感じの出来事もあったのでした(笑)

このホテルのロビーのテラスからは、夜になるとこんな景色も見れます。
MA6

今は夏で湿気が多いので、ちょっと写りが良くないですが
夜の海にそびえるバージュ・アル・アラブと
ライトアップされた船がとてもきれいなのが印象的でした

なお、このミナ・アッサラームの宿泊代も、夏はやっぱりおトクです。
ここのホテルの公式HPで予約をすると
8月のこの時期で1泊1室(定員2人)1000ディルハム(約3万円)+サービス税。
ちなみにこれが11月、12月になりますと、
2100ディルハム(約63000円)に、跳ね上がるのですねーー
う~~ん、やっぱり高い
正確には調べてみないと分かりませんが、
日本から来る場合はツアーとして飛行機代とセットにすれば
もしかしたらもう少しお安く旅行が出来るかも知れないですね!

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
さてアルマハに引き続き、次の宿泊先のホテル
「Mina A'salam(ミナ・アッサラーム)」。
ジュメイラ・ビーチ沿いにあるMadinat Jumeirah(マディナジュメイラ)という
3つの5つ星ホテルや、昔のドバイの建物を再現して作られた
おしゃれなショッピング・モール、
またコンサートやミュージカルが行われるMadinat Theater、
ドバイでも評判が高いSix Senses Spa、それに人気のクラブTrilogyなど
ドバイでも話題のスポットが集中しているエリアがあるのですが、
そこに入っている3つのホテルのうちの一つです。

このMadinat Jumeirah全体が
昔のドバイの建築物の様式で統一して作られており、
3つのホテルショッピング・モールもとっても素敵
他のものとは一線を画すようなゴージャスな造りです。
MJ

また、このMadinat Jumeirahは、ビーチ沿いに3kmにも渡って作られているため
ホテル間の移動、またはホテルとSouk Madinat Jumeirahという
ショッピング・モールの移動などは
Abra(アブラ)というウォーター・タクシー(小さな木製の船)で
ホテル宿泊者は送り迎えをしてもらえます。
またMadinat Jumeirahのすぐ近くには、ドバイの7つ星ホテルとして有名な
「Burj Al Arab(バージュ・アル・アラブ)もあり、景色も最高にきれい
MJ2

MJ3

夜になるとここはとっても素敵にライトアップされ、また格別の景色になります。
そして冬のいい時期になると、レストランはこういうテラスにテーブルを出します。
そこで爽やかな風に吹かれながら、きれいな景色を見つつ、
お酒を飲んだり、食事をしたりするのは本当に最高
でも今の時期はまだまだ暑い(涙)
そうなるまでには、あと2ヶ月ちょっとのガマンです。。。

長くなったのでMina A'salamの紹介は次回へ持ち越しで~す。

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
Al Mahaアルマハ)」はドバイでも指折りの、評判が高いホテルの一つです。
今日はそのアルマハでEちゃん達と一緒にランチをすることになったので
12:00過ぎにワクワクしながら向かいました

アルマハ砂漠の中にあるため、
前述しましたがドバイの市内からは30分強車で走っていきます。
ハイウェイに「Al Maha Gate」の看板が出てきたところを横に入り、
しばらく走るとゲートがあって警備員が立っています。
そこで「何号室の誰さんを迎えに来た」と申請し、
警備員が持っているノートと一致するとゲートを開けてくれるのです。
そしてそのゲートを抜けて砂漠の中を走ること約5分
また更に一つゲートがあります。
ここには警備員はおらず、車が前に停まると自動的に開くようになっています。
どうやら敷地内にたくさん住んでいる動物が出て行かないように
アルマハの広大な敷地内をぐるりと柵で囲んであるようです。
さすがアルマハ。すごすぎ。。。。

さて二つ目の門を超え、入っていくとそこには!
アルマハ1

オリックスと言うアラビア半島に生息する有名な動物が
優雅に日陰に座っているではないですか。
しかもたくさん!いてびっくり。
ちなみにこのオリックスは長期の間水無しで生息できるウシ科の動物。
アラビアオリックスは絶滅寸前の危機にあると言われ極めて貴重です。
また二つの長い角を持っているのが特徴ですが横から見ると角がひとつに見え、
オリックス

初めはこのオリックスが神話の動物ユニコーンだと間違えられたと言う
素敵なエピソードも残っているそうです

さて2つ目のゲートを抜けて更に走ること約10分。
やっとアルマハのロビーに到着です。
ロビーはこんな建物の中にあります。
アルマハ2

この建物の中にある待合室も素敵。
アルマハ3

シンプルだけどおしゃれでとっても落ち着きます。

ちなみにこのホテルには私達はまだ泊まったことが無いので
今回のアルマハの紹介はここまでとさせて下さい。
いつか泊まりに来てちゃんとお部屋の中やレストランを
自分で見てからご紹介することにします
だってそういう目標が無いと、なかなかここへは来れなさそうなので...(笑)

なおこの8月の時期はアルマハも宿泊料がぐっとお得になっています。
アルマハの公式HPで予約をすると
一泊3食付、アクティビティ(砂漠ツアー、らくだ乗り、鷹狩り、等)付きで
定員2名のベドウィンスィートで一部屋700USドル(約80500円)。
3食付いてアクティビティやり放題でアルマハに泊まってこの値段!
これは相当お得です
だってこれが冬のいい時期になると
一気に1500USドル(172500円)になっちゃうんですよ~~~
でもこの冬の時期でもいつも満室なのがアルマハ
宿泊代の価値は十分あるということなのでしょうねぇ。きっと。。。

いや~でも、少ししか見なかったですが本当にいいホテルでした。さすがって感じ。
でもランチをしたレストランにはたくさんの日本人客がいてこれまたビックリ!
こんなに日本人に人気があるとは!アルマハすごい~~

さてアルマハで大満足した私達。
Eちゃんたちと一緒にドバイ市内に戻ります。
次の宿泊先、Mina A'salam(ミナ・アッサラーム)にLet's Go!
ここのホテルにチェックインをして、
その後はドバイの見所の一つ、ゴールド・スークで観光
ゴールド・スークについては見所満載なのでまた改めてご紹介します!

アブラ(ドバイのクリークを走る木製の小さい船)を4人で貸し切って
クリークのきれいな景色を堪能したあとは
以前このブログでもご紹介した、私の大好きなレストラン、
JWマリオットにある「The Market Place」にてお食事
http://kirakiradubai.blog59.fc2.com/blog-entry-17.html
ワインをたっぷり飲んで、生牡蠣もたくさん食べ、
ロブスターやステーキ、パスタで大豪遊
たっぷり楽しんで、帰路に着いたのでした。

明日も楽しむぞー

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
ただ今絶好調に暑いドバイ
そんなドバイに、日本からお友達が遊びに来てくれました。
EちゃんとKさん。Eちゃんとは高校のときからの知り合いなので
もうかれこれ人生の半分くらいのお付き合い(年がバレちゃう
大学の時は偶然にも同じ学科の同じゼミになったりで
色んなところで縁がある仲良しのお友達です

そんなEちゃん達がドバイに来てくれるということで
もうワクワクでこの日を待っていた私。
到着は17日の午前5:40着のエミレーツの名古屋からの便だったので
早速いそいそ夜中に起き出して、オットと2人空港へお出迎えに行きました。
空港のゲートに姿を現した2人はとても元気そう
久しぶり~と挨拶を交わしたのはいいですが
やっぱりこの暑さに2人はちょっと閉口気味(笑)
そりゃそうですよね~こっちは暑いもんなぁ。
日本からいきなりこれじゃあ暑さがよけい身にしみるハズ。。。

では!と車に乗り込み、早速本日の宿泊先のアルマハへLet's Go!
アルマハは砂漠のど真ん中に建っている、異国情緒溢れる超高級ホテル。
ドバイの市内からは車でとばして約30分強の距離ですが
車中では久しぶりの再会に話しに花が咲き、あっという間にアルマハに到着。
明日のお昼に迎えに来る約束をして、一時お別れしたのでした。

アルマハへ向かう車内では、何と日本のマンガとDVDを頂きました。
お願いしてあったゴルゴ13とドラえもん
マンガ

そしてDVDは、「Pirates Of Caribbean」の日本語バージョンと
大好きなフジテレビのバラエティ「リチャードホール」
DVD

超嬉しい。。。。(涙)
本当に本当にありがとうございますぅ。

それに明日からは一緒に遊べるし、
楽しみだー

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
一つ前の記事で載せたA級レストランの「traiteur」が入っている
Park Hyatt Dubai(パークハイアットドバイ)」。
このホテルは2005年の8月に出来た、新しいホテルです。
ドバイクリークゴルフ&ヨットクラブの敷地内にあり
高層ビルホテルの多いドバイの中でもちょっと珍しい
低層階建ての落ち着いた感じの造りになっています。
落ち着いた、大人のためのリゾートホテルと言った感じ。

ロビーも落ち着いた感じ。でもおしゃれ
Park Hyatt1

建物同士はこういった廊下でつながっています。
夜になるとキャンドルがたくさん置かれてとてもきれい。
Park Hyatt2

Park Hyatt3

パークハイアットドバイはクリーク沿いに建っているので
クリークのきれいな眺めも近くに見ることが出来ます。
そこへと続く中庭はこんな感じ。レストランもあります。
Park Hyatt4

レストランにご飯を食べに言ったときしかここのホテルに来たことがないので
写真が夜のばっかりなのがちょっと心残り。
しかも外観の写真も撮りそびれちゃった

噂によるとこのホテルでやっている、フライデー・ブランチの飲茶が
美味しくてかつ安くておトクで良いらしいので
今度はそれに挑戦しに、また来るぞーーーー

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
先日ドバイのB級グルメの紹介を始めましたが
それと平行して、これぞドバイ!のA級グルメも紹介して行こうかなと。
お財布と相談しながら、ですけど…

その第一弾!
今日行ったのは、2005年夏にオープンしたばかりの新しいホテル
パークハイアット・ドバイ内にある「traiteur」です。
traiteur1

フランス料理のテイストを取り入れたインターナショナル料理で
何でもものすごいおしゃれなお店ということでワクワクしながら店内へ。

お店内は超モダン吹き抜けになっている階段を下っていくと
オープンキッチンでたくさんのシェフが料理している所が見えます。
棚や天井にたくさんのオブジェが飾られていたり
壁一面にいろんな色の照明が当たってデコレーションされていたり
一歩踏み入れたときからその内装に圧倒されます

メニューは、さすが!のお値段。
ワインも一番安くて6000円から、だったかな?
お食事の方も、結構良いお値段で、一同ちょっと緊張(笑)

私たち(4人)が選んだのは、前菜にフォアグラ、スモークサーモン、
それにそれぞれのメイン・ディッシュでビーフやラムのステーキ、
あとは付けあわせでマッシュルームやポテトなどのソテーです。
私がメインに頼んだのは、ビーフのテンダーロインステーキ。
traiteur2

traiteur3

ステーキも柔らかくてとっても美味しい!
付けあわせも、フライパンに入って下から小さい火をつけて温めているので
時間がたっても熱々で美味しくいただけます。
パンも柔らかくて美味しいし、なかなかさすがのお店です。

ただやっぱり気になるのはお値段
上に載せたメニューにワインを4人で2本空けて
1人大体10000円、くらいだったかな。
う~んこちらも素敵です(笑)

お店の雰囲気はここはとってもいいですが
味と値段も考えると前に紹介したLe Royal Meridienの「Prime Rib」の方が
私個人的にはちょっと上かな?って感じかな?
でもレストランの外のテラスではクリークがすぐ近くにあり、
クリークを走るダウ船(遊覧船みたいな観光用の船)が見れたり
ムードは満点
そういうのも総合的に考えるとここはおしゃれですごい良いですね!
すごいデート向きって感じ

雰囲気を味わうには最高のお店です

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
ドバイにたくさんあるショッピングモールの中でも
庶民派で人気のあるうちの一つ、「Lamcy Plaza(ラムシー・プラザ)」。
Bur Dubai(バール・デュバイ)地区にあります。

日本で言うと、、、Olympicとかイトーヨーカドーの感覚ですかね~。
化粧品から洋服、靴、子供服、おもちゃ、CDストア、電気製品、本、文房具など
普段生活するのに必要なものは一通りここで揃っちゃう感じ。
しかも安くて手が出しやすいのでとても便利です
(ちなみにドバイは、子供服が安いです。しかも種類が豊富!)
それに一番上の階はアルマヤというスーパーマーケットになっていて
食料品から洗面用品、家具や洋服まで豊富に取り揃えています。
しかもこのアルマヤは日本食も扱っており、冷凍食品もたくさん。
ホントに便利です
もちろんフードコートもあって、ケンタッキー、マクドナルド、サブウェイから
タイ料理やアラビア料理のファストフードも網羅しており、
いつも大人から子供までたくさんの人であふれています。

入り口を入ると中が吹き抜けになっています。
その吹き抜けを、天井から垂れ下がっている綱を上ったり降りたり、
何度も何度も繰り返している“変なオジサン”(写真右下)が。。。
LamcyPlaza

すっごーーいリアルに出来ていますが、実はこれはピエロの人形
人形に決まってるじゃん!と思うのが普通は当然だと思うのですが、
これが近くで見ていると、一瞬本当の人が上ってきたんじゃないかと錯覚するほど
なんだか質感といい大きさといい、本当にリアルで気持ち悪いくらい。
私自身も一度、「なにこの人!!!」と本気で驚いて
まじで心臓がバクバクになったことがあります。。。

さて、そしてこのモールの最大の特徴(日本人限定)。
日本のテレビでドバイを取材するときに何度か出てきているので
もしかして見た人もいるかもしれないですが
ここには何と、日本の100円ショップ「ダイソー」があるんです
もちろんこっちでは100円ショップではなく、
5ディルハム(約150円)ショップとして営業しています。
品揃えも結構豊富。日本のダイソーで売っているのと同じ食器類とか
(こっちの人達は買うのかなぁ。。?私は何個か買ったけど・笑)、
料理器具とか掃除用品とか激安化粧品とかCDRとか電池とか売ってるし、
食品もお茶系(茶葉も缶も)、お菓子類、インスタントスープ類、
麺類(そば・うどん・きしめん等)、調味料類、ふりかけ、なめたけの瓶詰めなど、
日本食がとっても充実していて、日本人にとってはパラダイス
ダイソーに行って棚を見ているとなんだか癒された気分にすらなってきます(笑)
ちなみに食品系は8ディルハム(約240円)の物がほとんどです。
なお置いてある製品はぜ~んぶ日本で売っているのと同じ物。
商品の説明まで全て日本語です。
手のひらのツボ押し用具とか、英語の説明なしで
外人が理解できるわけないと思うんですけど(笑)

モール内に突如現れる、「The Daiso」!
Daiso

日本へのお土産探しにはこのお店は向いていないですが、
観光のついでに一目見てみるのもおもしろいかもです

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
この度ドバイ在住の友人Oさん監修のもと、
ドバイB級グルメをご紹介していくことになりました
今日はその記念すべき第一弾!
ご紹介するのは中華料理、その名も「CHINESE RED HOUSE」でございます

お店の場所があるのはユニオンスクエアの近く。
現在この辺りは、ドバイ初の電車開通に向けて地下鉄工事をしているので
工事現場が周りにありちょっとバタバタした感じですが
その一角にこのお店はあります。

店構えは、ずばりこんな感じ!
ChineseRedHouse

B級グルメシリーズ第一弾の名に恥じない、これぞ!の外見です。
中に入ると今日は私たちの人数が多いので2階の席に通されました。
すると2階ではこんなものが私たちを歓迎してくれます。
CRH店内

すごい!まさにB級です。いや、もはやC級か...?(笑)

いやそうじゃなくて、このお店の本当にすごいのは、料理なんです!
私たちが本日オーダーしたのは、
・Steam Dumpling(いわゆる蒸し餃子)
・Mapo Bean(麻婆豆腐)
・Beef Chilli(ビーフ&野菜のチリソース炒め)
・Fried Prawn(エビ&野菜の炒めもの)
・Fried Kankong(空芯菜炒め)
・Special(ちょっと高級なお肉&野菜の炒めもの)
・Mixed Fried Rice(いわゆる五目チャーハン)×2皿
以上、7品目8皿。

そして、出てきたのがコチラ!!
CRH1

CRH2

そしてお味のほうはと言うと、本当に美味しい!
いわゆる高級中華とはちょっと違う「庶民の中華」ですが
その味がまたとっても美味しいのですぅーーー
あまりに美味しくて、チャーハンやお肉を追加して頼んでしまったくらい。
お店の店員さんは全員中国人なので
やっぱり中国人が作る中華って言うのはホント美味しいですね
例えるならば横浜中華街にひっそり存在している20人位しか入らないような
個人経営の、でもとても美味しいお店、と言ったところでしょうか。
そしてお味のほうもさることながら、ボリュームも合格!
一皿一皿が結構大きくて、今回男性4人と女性1人の5人で来て
8皿頼んで全部食べきれず少し残してしまったくらいです。

そして気になるのはお値段です。
B級にはお味+さらに重要なのは値段です(笑)
今回のお会計は、食べ物だけだと何と164ディルハム(4920円)!!
5人で食べたから、一人当たりで割ると約1000円なのです!
これだけ食べて、しかも全部美味しくて、この値段。

ちなみにここは勿論飲み物も安いです。
それにこのお店はお茶(薄いですが)も無料で出してくれるので
最悪(?)の場合、食べ物代だけで大丈夫!
それに何と、食後にスイカまで出してくれるんですーこれも無料!
今のドバイでこれって結構すごいよな~
だって普通、水もミネラル・ウォーターを頼むお店がほとんどですからねー。
これは本当におトクぅ~

ドバイに来て安くて美味しい中華が食べたくなったら
是非ここへ一度足を運んでみてはいかがでしょう。損はしませんよー
(ご来店の際の注意:まずお店の外見にビビッてはいけません。
勇気を持って中に入り、ちょっと変わった内装をも楽しみましょう

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
ドバイゴルフをするにはとてもいい環境らしいです。
ゴルフ場がドバイ市内にたくさんあり、練習しやすいからとのことです。

実際こちらではゴルフをやっている(または始めた)という
日本人の方もたくさんいて、
全然ゴルフをしない私もちょっとやってみたいなぁと思っていたのですが
この度日本から、ゴルフ大好きな友人がドバイに来たので、
みんなで一緒にゴルフの練習に行ってみることにしました

場所はMontgomerie Golf Clubというゴルフ場。
ドバイには約10箇所のゴルフ場がありますが
その中でも一番我が家から近く、車で10分弱という好立地にあるので
私たちにとってはとても便利

とりあえずは打ちっぱなしに挑戦してみることに。
料金は打ちっぱなし打ち放題+9つのショートコース周り放題で
1人50ディルハム(約1500円)。うーんやっぱりおトク!

打ちっぱなしはこんな感じ。
montgomerie1

montgomerie2

緑がとってもきれいです
ドバイはやっぱり緑が少ないので、こういう所に来るとほっとします。
また、芝の上から打ち放題ということに友人は大喜び!
日本だとこういうのはなかなかないんだそうです(東京だからかな?)

私も超初心者ながら、友人に教えてもらいつつ少しずつ練習。
やってみるとゴルフって難しいけどおもしろい!
オットも横で練習していましたが、2人でおもしろさにハマり、
これからちょくちょく来て練習してみよう!と意気投合。
とりあえずここのゴルフ教室でレッスンのコースを受けようと
2人で早速ゴルフのレッスンを申し込むことに決めました

ショートコースはこんな感じ。
montgomerie3

今日は6:30ぐらいから練習に行ったので
暑い夏でも、この時間ならなかなか快適に練習できました。

次からレッスン!がんばるぞ~

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
ドバイにはたくさんショッピングモールがあるのに
ふと気づけばまだMall of the Emiratesしか載せていませんでした。。。
と言う訳で、今回は違うところを。

今回ご紹介するのは「Wafi Mall」です。
ここは最近増え続けるドバイモールの中でもわりと早い時期に出来たモール
ティファニーやTag Heuer、GODIVA、KOOKAIなどが入っている
いわゆる高級モールの一つに入ります。

また建物がエジプトのテイストにあふれていて
入り口の一つに巨大なエジプトの石像のオブジェが置いてあったり
天井がピラミッドの形になっていてこんな感じだったり
WAFI1

WAFI2

なかなかきれいです。

こんなきれいなモザイクも。
WAFI3

ドバイはところどころにこういうモザイクがあってすごくきれいです。

また、今はここWafi Mallも夏のショッピング・セール真っ盛りということで
建物の中にあるホールでは、このようにF1祭りみたいなものが開催されています。
WAFI7

天井にはバイクが飛んでいて
WAFI5

地上にはF1カーがずらりと並んでいます。
WAFI9

WAFI6

写真に撮った車以外にもたくさんのF1カーが並んでおり、
その数は全部で20台以上はあったような(ちゃんと数えてないけど)。
F1好きの方や車好きの方、子供にはたまらないかもです。

肝心のショッピングの方も、Marks&Spencerが入っていて
今は夏のセールで5割引で良いものが買えたりとなかなかお得です。
また買い物エリア以外にもレストランのエリアもあり、
こちらにはなかなか美味しいイタリアンが入っていたりします。

レストランはまた今度ご紹介しま~す

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
昨日のSUSHI教室に引き続き、今日もお料理教室に参加。
今度はタイ料理に挑戦です

場所は昨日と同じアルブスタンロターナホテルにある
「BLUE ELEPHANT」というタイ料理のお店。
このお店にはお客さんとして何度か来たことがあるのですが、
日本のパクチーがいまいちちょっと苦手な私でも
本っ当に美味しいと思えるタイ料理屋さんで、大好きなお店でした
ドバイにはタイ料理屋さんがたくさんあるのですが
その中でも私のお気に入りの一つです。
なので以前友達からこのお店で料理教室をやると聞いて即座に応募。
ここの料理教室は、毎月第1月曜日に行われます。
BENIHANAは毎月第1日曜なので連日の出席になってしまいましたが、
実は昨日のBENIHANAよりも私の興味のメインはこちらでした。

席に着いてみると、出席者が昨日より全然多い!イギリス人が11人と、
インド人、フィリピン人、カナダ人、中国人が1人ずつと私の計15人。
昨日よりもイギリス人率が大変高いのが興味深いところです。
というより、ドバイにはイギリス人がものすごいたくさん住んでいるので
割合的には多いのが当然なんですが
そうすると昨日は全然イギリス人がいなかったんだなぁーと今更の感想。

このBLUE ELEPHANTでも最初にレシピが配られます。
BlueElephantレシピ

そしてタイ人のシェフが出てきてレッスン開始です。
こっちのクラスでは人数が多いためか、
昨日のように生徒さんたちの体験料理はなく、
シェフがレシピに沿ってみんなの前で料理を作りながら説明します。

配られたレシピの中には
BlueElephantレシピ2

この様にすでに材料と分量が明記されているので
それの通りに、まずサラダ油を熱し、材料を炒め、
タイのハーブ類を加えてさらに炒め、出来上がり。という感じ。
タイのスープは、ココナツミルクを熱し、それに材料を加え、
さらにハーブ類やスパイスを加え、煮込んで出来上がり。
材料をカットしたり、タイ料理特有のスパイス類やハーブ類を手に入れるのが
けっこうめんどくさそうですが、それさえ揃えてレシピ通りに作れば
意外とあのお店の美味しい味が、家でも簡単に作れるのかも
くどいようですがここのお店は本当に美味しいので
あの味が自分で作れたら嬉しいなぁー。今度早速家でやってみよう

今日のレシピは、チキンのジンジャー炒めと、
ココナツミルクのシーフードスープ、チキン入り春雨炒めの3品。
シェフのレッスンの後はまたみんなでランチです。
今日紹介してもらった料理を試食するのですが、やっぱりおいしい
今回の料理教室で仲良くなったのは、カナダ人とフィリピン人の主婦2人。
この2人と試食しながら色々料理談義をしていたのですが
みんなが思うことはやっぱり一緒。
スパイスとハーブと材料をそろえるのが結構大変。
しかもスパイスなんて、小さじ2杯ずつとかしか使わないのに
スーパーで売ってるのは巨大な量のしかなくて、そんなの全然いらない...
やっぱそうよね~とみんなで大納得
まぁ料理なんてどこの国でもそんなもんか。。。
インドのお料理だってものすごい大量のスパイスを使うしなぁ。
でもそう考えると日本食って結構便利かも。
お醤油とお酒とお砂糖とみりんと塩とだしがあれば、
結構いろんなものが出来ちゃうしぃーー。それにおいしいしぃーー(笑)

BLUE ELEPHANTでも、レッスン終了後証明書をくれました。
BlueElephantCertificate

昨日に引き続き、なかなか楽しい料理教室でした
ちなみに昨日も今日も、2時間のレッスン代+ランチ代(ドリンク・ワイン含む)で
参加費は1人90ディルハム(約2700円)也。結構おトクかも!

でもタイ料理のあの味を家でできたらいいよなぁー。
がんばろーっと

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
ドバイの空港に程近い場所に、アルブスタンロターナホテルというホテルがあります。
ここにある3つのレストランでは、毎月1回ずつ料理教室を行っており、
今日はその中の一つ、BENIHANAという日本食レストランのレッスンに出席。

BENIHANAで教えてくれるのは「SUSHI MAKING CLASS」。
レッスンは毎月第1日曜に行われます(こっちでは日曜は平日なので)。
パンフレットによると巻き寿司を教えてくれるらしい。
ドバイの巻き寿司の作り方を習ってみるのも意外とおもしろいかも
興味津々でレストランに到着してみると
出席者は韓国人のお母さん達が7人、ロシア人が3人、
そしてパキスタン人の男子大学生が1人、そして私、の全部で12人です。
けっこう小ぢんまりとしてなかなかいい感じ。
教えてくれるのはフィリピン人のシェフです。

席に着いた私たちにこんなレシピが配られます。
Benihanaレシピ1

Benihanaレシピ2

江戸時代の発祥から世界でこんなに認知されるまでの寿司の歴史や
握り、巻き寿司、ちらし、軍艦の紹介、寿司飯の作り方なんかが
結構詳しく紹介されていて、こっちがビックリ

でももっとビックリしたのは、シェフが材料を持って登場したときに
その巻き寿司の材料の中にエビ天ぷらがあったことです(笑)
えぇ?まさかエビ天を巻き寿司にするわけ?テンムスじゃあるまいしぃ
と、内心私はちょっと笑ってしまいましたがシェフは大真面目。
そしてレッスンスタートです。

寿司飯の作り方、カリフォルニア・ロールの作り方、
鉄火巻き、サーモン巻きの作り方をみんなに実演させながら教えてくれます。
まぐろとサーモンは普通なので私もうんうん納得していたのですが
ここでやっぱりでました!天ぷら・ロール
カリフォルニア・ロールの要領で、のりの外側にご飯を置いて
中にエビ天を入れて巻いていくのですが、これは結構衝撃でした(笑)
外側にはとびっこの代わりに白ゴマをまぶして出来上がり。
これを普通に醤油かマヨネーズにつけて食べるらしいです。

その他にもドバイ流(?)の巻き寿司は何でもあり!
シェフは「自分の好きなものを何でも入れて巻いていいんですよ。
自分だけの巻き寿司をクリエイトして下さい!」と言っており、
まぁまぁ確かに正論なのですが、しかし
それを受けてみんなが好き放題に試していたのは;
サーモン+わさび+マヨネーズ、まぐろ+きゅうり+たくあん、
天ぷら+きゅうり+カニカマ、サーモン+マグロ+カニカマ、
などなど、ちょっと日本人では考えつかないような組み合わせ
まぁ自分が美味しいと思えばもちろんいいのでしょうけど
でも「美味しい組み合わせ」と「そうではない組み合わせ」もあるんだと
教えてあげたほうがいいのでは?と心の中で思っていたのですが
みんな楽しそうに色々入れていたので黙っていることにしました(笑)

レッスンが終わった後は参加者みんなで一緒にランチです。
ロシア人3人が「私達日本が大好きなの!日本のものは何でも最高よ!
ムラカミ・リューの本は何冊も読んだのよ」と日本を大絶賛してくれて
日本の話でひとしきり花が咲き
じゃあ今度一緒に日本食の買出しに行きましょう!食材選ぶの手伝ってあげるよ
と約束をして、今日の料理教室はお開きになったのでした。
ちなみに天ぷら・ロールは、想像通りの味でした(笑)
子供とか意外と好きかもです。

レシピの中身はこんな感じ。
Benihanaレシピ3

レッスン後にはこんな証明書もくれました
BenihanaCertificate

一応「授業」だったのでレッスン中の写真が取れなかったのが残念ですが、
でもなかなか新鮮で楽しいSUSHI教室でした

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
8月のドバイは本当に暑いです。今、昼間は大体42~45℃くらい。
でもこれでも、前から住んでいる人に言わせると今年は涼しい方らしい。
「だって50℃いかないじゃん」とはオットの弁。
あ、そうすか...

でも暑いは暑い!しかも8月はバケーションのシーズンということもあり
ドバイの街からけっこう人が出て行きます。
「夏はもっと涼しい所に避暑に行きます」みたいな。うらやましい...
そんなわけで、すでに何度かこのブログでも触れていますが
ドバイでは様々な夏の割引があります。
ショッピング・セールしかり、ホテルの宿泊代しかり。
そしてデイラ地区にあるホテル、インターコンチネンタル・デュバイでは
ホテル内にあるいくつかのレストランが夏のセットメニューを出しています。
(ちなみにここは前に日本食のビュッフェを紹介したお店、港も入っています)
どこのレストランでもドリンク込みで45ディルハム(約1350円)で
いくつかサマーキャンペーン用のメニューを用意しているのです。

今日はその中の一つ、「Sumibiya」にお友達のAちゃんと行くことに。
Sumibiyaとは、その名の通り日本の炭火焼肉屋さんのようなお店です。
夜のメニューにはタン塩、カルビ、サンチュなど(その他多数)。
ちょいお高めのお店なので、45ディルハムのランチはとっても魅力

お店は普段はお値段が良いだけあってとてもおしゃれな感じ。
Sumibiya

席ごとにカーテンがひけて、ちょっとした個室のようです。

Sumibiyaのセットメニューは、ラーメン、チキン、石焼ビビンパがあります。
この中から私たちは二人ともビビンパをチョイス。
そして、出てきたのがコチラ
Sumibiyaビビンパ

結構なボリュームです。
これで、ドリンク、サラダ、スープ、デザート込みで45ディルハム。
これはかなりおトク!です
お味もモチロン超OK!すごい美味しくって大満足でした。

いやー、このセットメニュー8月いっぱいまでか~
終わるまでにまた来なくっちゃ!
次はどこのレストランに行こうかな~

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
例によって足しげく通っているMall Of The Emirates。
チョコタワー、魔女のお城(?)、に続くアトラクション、
お次はなんとテレビ中継です(笑)

いつもの場所にいつものように、今度は突然TVセットが出現です。
MOETV中継

MOETV中継2

いったい何の番組なんだろう?
トークショウらしいのですが、アラビア語で話しているため
私たちには何のことやら全くチンプンカンプンでちょっと残念!
何をやってるか分かれば見ていておもしろいんでしょうけど。。。

でもステージの横にはこんなスペースもあり、
MOETV中継3

なにやら結構本格的です。

でもどうせだったら、
誰か人気がある歌手とかのステージ生中継!とかの方が
個人的には好きだけどなー(笑)
キンキラキンの衣装にド派手なセットとかやって欲しいですが

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
ドバイでは、大抵の日本食の食材は手に入ります。
お醤油やお味噌、みりん、お酢、料理酒、ウスターソース各種、
ゴールデンカレーのルー、札幌一番(みそ、塩)、などなど
あちこちのスーパーで普通に売っているのでとっても便利。
冷凍食品ともなれば納豆、シュウマイ、たこ焼き、春巻き、から揚げ、
肉まん、コロッケ、うなぎ、おでんの具など、全部思い出せないくらいあります
(ただし値段は2倍~3倍くらいします)

野菜もほとんど普通にあるし、お肉も牛豚鶏どれも新鮮で美味しく
シーフードも充実しているので、普段は本当に不自由しないです。

なのですが、唯一私が欲しくてもなかなか発見できなかったもの。
それは「やまいも」でした。
こっちは暑いので、お蕎麦やうどんを食べたりするのですが
とろろ好きの私としてはどうしてもとろろが欲しかったのです。

で、何人かこっちに住んでいるお友達に「どっかにないですか?」と
リサーチをしていたところ、このブログでも前にちょっと触れた
ドバイで一番日本食を扱っているというスーパーにあるという情報が!
というわけでいそいそとそのスーパーに向かってみると、、、

ありました!「YAMA IMO」!間違いない!山芋です
ホントにあった~やったーーと思いながら早速購入。
お値段は日本よりも多分ちょっと高め。1キロ約1800円です。
カットしてもらって500グラム分購入。
YAMA IMO


早速お昼ごはんにそうめんを茹で、とろろで食べることに
できあがりはこんな感じ!
そうめん

うわーおいしそう!とろろだ~~
仕事で出かけているオット!一人で食べてごめんね~と
心の中で一応一言謝ってから久しぶりのとろろを食したのでした。

もう超うまーー感動

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ

FC2Ad

Information

キラキラ
  • Author: キラキラ
  • オットの仕事の都合で、結婚後アラブ首長国連邦ドバイに住むことになりました。暇だけど意外に楽しいドバイ生活の日記です。
    気分が向いた時にアップする、ゆる~いブログを目指します。
    ご意見・ご質問等あれば、お気軽にコメント下さい♪

Search

Calendar

07月 « 2006年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

キラキラ

Author:キラキラ
オットの仕事の都合で、結婚後アラブ首長国連邦ドバイに住むことになりました。暇だけど意外に楽しいドバイ生活の日記です。
気分が向いた時にアップする、ゆる~いブログを目指します。
ご意見・ご質問等あれば、お気軽にコメント下さい♪

茶太郎

このブログで飼っている猫ちゃん。マウスでさわったりクリックしたりすると動きま~す。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

RSSフィード

キラキラのドバイ日記

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。